暮らし

美しい空き缶

空き缶を捨てられません

可愛いキャンディーの缶

可愛いキャンディーの缶

お菓子の空き箱や包み紙を捨てることができないということを、「美しい空き箱、美しい包み紙」の回で書きましたが、美しい空き缶も同様に捨てることができません。紅茶やお菓子の缶には美しいものが多く、中身がまだ入っているうちから、「これが空っぽになったらあれを入れようこれを入れよう」などとあれこれ空想しながら眺めます。缶が欲しくてその商品を買うということも多く、お店でも中身よりも缶のほうが気になってしまいます。人によっては単なるゴミでしかないものでも、僕にとっては大切な宝物です。

紅茶の空き缶

青が印象的なWEDGWOODの紅茶の缶

青が印象的なWEDGWOODの紅茶の缶

空き缶の中でも特に紅茶の缶が好きです。たくさんの種類があって美しいものばかりですね。アンティークショップでもかなり年代物の紅茶の缶をよく見かけます。どんな人がその紅茶を飲み、ティータイムを楽しんだのだろうと、紅茶の缶を眺めながらあれこれ空想してみます。紅茶を飲み終わった後の缶はもちろん中を水で洗って保存しても良いのですが、茶葉のかけらが少し残ったままにしておくのも良いですね。紅茶の香りがいつまでも缶の中に残っていて、開けた時にほのかに香ります。

空き缶にできたサビが美しい

時が刻み込まれます

時が刻み込まれます

空き缶の魅力は、時間が経つと次第に錆びてくるところです。缶のフチの塗料が剥げ落ちて、やがてこげ茶色に変色してきます。それが時の移ろいを感じさせる美しさとなります。アンティークショップに行っても「どんな感じに錆びているか」ということは、品定めの重要なポイントとなります。ビンテージもののジーンズを選ぶ時に、染料の抜け方や破れ具合を見るのと同じですね。新しい空き缶にわざと古い質感を付けるために、缶のフチを紙やすりで削ってサビのような感じを演出したりすることもあります。

空き缶の利用法

空き缶は素敵な置き物になります

空き缶は素敵な置き物になります

僕は集めた空き缶を様々に活用しています。フタをはずして机の上に置けば、紅茶の空き缶は素敵なペン立てになり、仕事の合間に眺めるだけで良い気分転換になります。紅茶の缶などは密閉性が高いため、お菓子などを保存しておくのにも良いでしょう。僕はキャンディーなどを紅茶の空き缶に入れて保存しています。また、異なるデザインの空き缶を棚の上に並べておくとそれだけできれいな置き物になりますし、小石などの重いものを入れて本棚に置けば素敵なブックススタンドにもなります。このように生活の中で活用しながら、時の流れが美しいサビを付けてくれるのをじっくりと待っています。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。

ピリカの会

ピリカの会は、美しいものを暮らしに取り入れたいという方のための会です。美しいものを愛する方であればどなたでも無料でお入りいただけます。

入会無料